カテゴリ:NYでパン作り( 19 )
バゲット
我が家にはたいていバゲットがあります。
c0140423_239372.jpg

自分で作ると失敗でも何故か美味しく思えて、
あまり外では買わなくなりました。
本当はNYの有名パン屋さんを制覇したいのに
作りたい気持ちの方が勝ってしまいます。
c0140423_2415458.jpg

台所でパンをこねていると目に付く野菜などについていたゴム。
アメリカはゴムも派手目です。
[PR]
by painco | 2008-02-28 23:37 | NYでパン作り
私のパン道具
パン作りのための大切な道具。
c0140423_553569.jpg

渡米時も一緒に来たけれど帰国時もきっと一緒に帰国。
便利な機械や可愛い道具も大切だけど
本当に必要なのはほんの少し。
粉と水から魔法が生まれるのだ。
[PR]
by painco | 2008-02-16 05:48 | NYでパン作り
あさごぱん
見つけたレシピを自分好みに少しだけ変えてパンを作る
c0140423_31640.jpg

色々なパンを作るのも楽しいけれど、毎朝ちょこっと食べる
簡単なパンを作るのが1番楽しい。
c0140423_312865.jpg

そして私のゆれる思い。うーん。
心は米国にあらず、です。タイトルのin NY、いらんなぁ・・・。
[PR]
by painco | 2008-01-25 02:58 | NYでパン作り
パリで出会ったパン屋さん
パリで出会った友人の書いた本が昨日我が家に届きました。
『パリで出会ったパン屋さん』です。
c0140423_2312.jpg

ガイドブックや雑誌に良く載るパン屋さんではなく、
著者である彼女が本当に美味しいと思ったパン屋を紹介しています。
パリ滞在中の彼女は とある有名パン屋さんで働くかたわら
沢山のパン屋さんに行き、沢山のパンを食べ、いつか本を出したいと語っていました。
パンへの愛情がいっぱい詰まった本の出版、本当に嬉しいです。

沢山刺激をくれた彼女のことを思い出しながら
今日焼いたパンはフォカッチャ。
c0140423_3221892.jpg

全粒粉とバジル入りです。
わざとふっくらめに作ったフォカッチャはパニーニ用です。
[PR]
by painco | 2008-01-14 01:33 | NYでパン作り
全粒粉バゲット
Bread flourと全粒粉を半分半分でバゲットを作りました。
ちょっと工夫してみたら、クラストがガリッといい感じ。
c0140423_5363128.jpg

でもクラストに夢中でクープが・・・・・。
もっとガキーンとエッジが立って欲しかった・・・残念。

でも美味しいバターを入手したのでご機嫌です。
c0140423_5215699.jpg

随分前に参加した「デンマーク食と暮らし研究会」主催のセミナーで
お勧めされていたバターです。久々の味。やった。
[PR]
by painco | 2008-01-11 03:22 | NYでパン作り
小麦と戯れる会
c0140423_13193061.jpg

友達を我が家に呼んで『小麦と戯れる会』開催。
胡桃パンを皆で作りましたが、
途中で友人によるコーヒー講習会やクッキー保存方法話に花が咲き、
得るものが多かった一日でした。(お菓子も納豆も新聞もTHANKS★)

皆を駅まで送って家に帰り、
ドアを開けると驚くほど濃厚な小麦の匂い。
パンは全部無くなったのに・・・・・・。
焼きたてパンの匂いが染み付いた家なんて
パン好きとしては嬉しくてたまりません。

それにしても、世の中知らないことだらけです。
まだまだ色々学ぶべきことが沢山あるなぁとしみじみ思った1日でした。
[PR]
by painco | 2008-01-08 07:54 | NYでパン作り
Batard
coffee66さんに刺激されbatard を焼きました。
c0140423_1050385.jpg

久々です。渡米後初です。
ちょっと失敗。悔しいです。

私はこういうリーン(ハード系)なパンがすきなのですが
夫は所謂日本っぽい甘いパン(菓子パン系フワフワ生地)が好きなので
なかなか作れなかったのですが、やはりリーンなパンの方が
作るのも食べるのも楽しいです。
c0140423_117561.jpg

オーブンから出した後のパチパチというパンの拍手も聞けるので
しばらくはBatardに熱中しそうです。
[PR]
by painco | 2008-01-07 10:45 | NYでパン作り
初焼き 胡桃パン
2008年初焼きは胡桃パン。
c0140423_4281442.jpg

仕込み水を豆乳にしてみました。なかなか良い。
夫婦の朝ごはんなので塗り卵無しです。
個人的にはその方がサクサクしてて好きです。

キッチンに立っていると思い出すのはペルーの
チチカカ湖に浮かぶ島の台所。
c0140423_4311093.jpg

そしてプーノの農家の台所。
c0140423_4322883.jpg

今頃、ペルーのおばさんたちは
あの台所で何を作っているんだろう?
[PR]
by painco | 2008-01-04 02:35 | NYでパン作り
好きなパンの食べ方 oishii
c0140423_98866.jpg

昨日作ったような少しハードめ(リーン)のパンに
スティルトン(イギリスのブルーチーズ)をのせて、
c0140423_984769.jpg

あたためて、(レンジでもトースターでも可)
c0140423_985786.jpg

蜂蜜を少したらして食べるのが好きです。
美味しい赤ワインとコレさえあればご機嫌です。
世界3大ブルーチーズ、私はやっぱりスティルトンが1番好きです。
[PR]
by painco | 2007-12-21 09:06 | NYでパン作り
全粒粉パン
Philipsburg Manorの石挽き全粒粉と石挽きコーンミールを使ったパンを焼きました。
c0140423_1343297.jpg

美味しいくてきたかな。どうだろう?
(その後美味しくできてることが判明。粉の味がガツンとくる美味しさでした。満足。)

ついでにストールも出来ました。
c0140423_13452012.jpg

穴の開いたSwiss Cheese Scarf (英語・編み方)です。
日本と米国の編み物は色もデザインも全く違います。
それぞれ素晴らしい。
[PR]
by painco | 2007-12-20 23:41 | NYでパン作り